• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

ホテルイベント

★シャンパンとブッフェの祭典!シャルムドゥシャンパーニュ第14回(6/15)開催決定!

※満席御礼!申込は現在締め切らせていただいております。

【日 時】2018年6月15日(金)18:30開宴
【場 所】アグネスホテル東京 B1 
【参加費】16,000円/1名(税サ込) 
     ※お支払いは事前振込となります。 
     ※定員になり次第締切とさせていただきます。 
【内 容】アグネスブッフェ+シャンパン23種
【問合せ】TEL.03-3267-5548(宴会予約) E-MAIL:banquet@agneshotel.com

【詳細はこちら(PDF)】

ちらし画像

ホテルイベント

ランチタイムコンサート

アグネスホテルがお贈りする午後のひととき

【時間】 12:30~13:00(開場12:00) ※途中入退場は曲間のみ可
【会場】 B1F アグネスホール
【主催・お問い合わせ】 アグネスホテル東京(ランチタイムコンサート事務局)TEL : 03-3267-5548
【企画】 東音企画(アグネスランチタイムコンサート係)TEL : 03-3944-1581
【後援】 社団法人全日本ピアノ指導者協会


※お席につきましては、開場から先着順での自由席となります。

※ご来場者多数の場合はお立見、または入場を制限する場合もございますので予めご了承ください。
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
※演奏中無断での撮影・録音、およびご飲食はお断りしております。
未就学児童(乳幼児)のご入場不可とさせていただきます。


第160回 2018/7/18(wed)
『篠笛とチェロとピアノ、そして作曲家~新コンセプトの演奏家集団!』

<Tsuntet>
つんてっとは、篠笛とチェロとピアノ、そして作曲家による演奏家集団です。 邦楽と洋楽のコラボレーションに留まらない、新たな世界を生み出すことをコンセプトに活動を始めました。 成立した環境も、発展した歴史も異なる音楽が共に降り立つ土地を探すことは、容易なことではありません。 私達は、生まれたばかりのこの地平に種を撒き、大切に、しかし開かれた場所として、音楽を育てていきます。
★公式HP https://tsuntet.wixsite.com/home

【正田 温子(篠笛)Atsuko Shoda】
東京芸大附属高校、同大学学部、修士課程を卒業。大学在学中、浄観賞、アカンサス賞受賞。現在同大学の研究助手を務める。中川善雄に師事。 第27回新人演奏家コンクール優秀賞受賞。'10年中日青少年交流演奏会(北京・上海・東京)公演。'15年モスクワにて「日本の心」に出演。 '16年サンクトペテルブルク音楽大学にて主催演奏会を行う。
★公式HP http://atsuko-shoda.com/

【成田 七海(チェロ)Nanami Narita】
東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て東京芸術大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてウィーンに留学。 これまでにチェロを羽川真介、河野文昭、上森祥平、藤森亮一、フランツ・バルトロメイ各氏に師事。 室内楽を松原勝也、市坪俊彦、川崎和憲、花崎薫、山本裕康、東誠三、江口玲各氏に師事。 現在、日本を拠点にオーケストラや室内楽、レコーディングなどの活動を行っている。東京藝術大学COI拠点 特任助手。
★公式HP https://nanaminarita.com/

【上水樽 力(ピアノ・作曲)Chikara Uemizutaru】
1990年生まれ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科を経て、同大学院修士課程音楽文化学専攻音楽音響創造研究分野を首席にて修了。 修了時、大学院アカンサス音楽賞を受賞。現在同大学院博士後期課程に在籍中。音楽制作を西岡龍彦、香取良彦両氏に師事。 歌曲、純器楽作品から映像音楽までと広範に及び手がけ、トクマルシューゴ氏最新アルバム『TOSS』への参加(共同作曲、編曲)や同氏とのアニメーションフェスティバルでの共演、映像作家牧野惇氏との広告コンテンツにおける共同制作、コ・ホードマン監督作品を始めとするアートアニメーションにおける共同制作など領域横断的に活動を繰り広げる。
★公式HP https://uemizutaru-chikara.tumblr.com/

【辻田 絢菜(作曲)Ayana Tsujita】
都立芸術高校卒業。東京芸術大学音楽学部作曲科を経て、同大学院修士課程作曲専攻修了。 '13年 安宅賞受賞。'14年 第83回日本音楽コンクール作曲部門入選、岩谷賞受賞。'15年 第25回芥川作曲賞ノミネート。 ‪'18年 NHK委嘱作品「CollectionismⅪ / Sidhe for orchestra」初演。作品は名だたるオーケストラにより演奏され、その様子はNHK-FM「現代の音楽」などでも紹介されている。‬ これまでに作曲を伊藤由紀、野田暉行、小鍛冶邦隆の各氏に師事。現在、都立総合芸術高校、昭和音楽大学非常勤講師。
★公式HP https://tayannu.tumblr.com/


<プログラム(※予定)>

※未定


第159回 2018/6/20(wed)
『芳醇な響きに包まれた歌唱で心ときめかすディーヴァ』

【文屋小百合(ソプラノ)】
山形県出身。国立音楽大学音楽学部声楽科卒業、同大学院音楽研究科声楽専攻オペラコース修了。二期会オペラ研修所第45期マスタークラス修了。同オペラ・プロフェッショナルコース第5期修了。マスタークラス修了時に優秀賞受賞。 第12回日仏声楽コンクール入選。 第21回ソレイユ新人オーディション音楽現代新人賞(第1位)受賞。 第3回東京音楽コンクール声楽部門第1位受賞。 オペラでは『フィガロの結婚』花娘、『コシ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、『ラ・ボエーム』ミミ、二期会ニューウェーブオペラ劇場『ポッベアの戴冠』ポッペアで絶賛を浴び、続く『ジュリアス・シーザー』クレオパトラ、日本オペラ団体連盟新人育成オペラ公演『ヘンゼルとグレーテル』眠りの精に出演し何れも高い評価を得る。 2006年新国立劇場主催公演小劇場オペラシリーズ、ヘンデル作曲『セルセ』アタランタに出演し好評を博した。2009年東京二期会『蝶々夫人』のタイトル・ロールで出演、瑞々しい演唱で注目を浴びた。2011年ライン・ドイツオペラとの共同制作/東京二期会『ドン・ジョヴァンニ』(新制作)ドンナ・アンナに出演し高い評価を得た。『トスカ』のタイトルロールや『ボエーム』ミミなどもレパートリーとしている。 コンサート等でも東京文化会館50周年記念「東京音楽コンクール入賞者ガラコンサート」や、NHK名曲リサイタルでも美声を披露し聴衆を魅了した。その後も多くの公演で好評を博している。2018年9月東京二期会『プッチーニ《三部作》』公演に『外套』ジョルジェッタ、『修道女アンジェリカ』タイトルロールで主演予定。 二期会会員

【髙田恵子(ピアノ)】
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を経て、同大学研究科を修了。これまでにピアノを、浅間佳世子、野平龍一、椙守光恵、金澤希伊子、船津聡子、J.ルヴィエ、Y.インジックの各氏に、ピアノ及び歌曲伴奏法を星野明子氏に、室内楽を藤井一興氏に師事。 2009年 第14回日本モーツァルト音楽コンクール奨励賞。2010年 第8回チェコ音楽コンクール第2位。ピアノソロ、声楽や器楽との共演で各地の演奏会に出演する他、オーケストラの鍵盤奏者として等、演奏活動を続けている。 桐朋学園大学声楽部会の嘱託演奏員を務めた後、現在、二期会オペラ研修所、日本声楽家協会ピアニスト。


<プログラム(※予定)>

※未定


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。