• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第109回 2014/4/16(wed)
『魅惑のシャンソン~NHK「パリ祭」活躍のシャンソン歌手、MIKAKO登場!』

【MIKAKO(ボーカル)】
東京都出身。日大芸術学部映画学科卒業。1997年より都内シャンソニエにて歌手活動を始める。98年パトリック・ヌジェ氏に師事。99年より NHKホールで開かれる『パリ祭』に連続出演。 01年NHK「青春のポップス」02年「フランス語会話」「素晴らしき音楽仲間たち」に出演。03年TBS ドラマで高島礼子の歌の吹き替えとして「さくらんぼの実る頃」を仏語で歌う。 04年初オリジナルCD「AVEC TOI」を発売。05年より東京オペラシ ティランチタイムコンサートに連続出演。フジテレビイベントステージ他、数々のライブに出演。 07年東京オペラシティコンサートホールにて10周年記念コンサートを行いCD「MON PETIT ANGE~私の小さな天使」を発売。12年シングルCD「今どこにいますか」を発売。 東京オペラシティコンサー トホールにて15周年記念コンサートを開催。シングルCD「わたしと小鳥とすずと」を発売。フレンチポップスやオリジナル曲など幅広く歌って活躍中。
★ホームページ http://mikako728.com/ ★Facebook http://www.facebook.com/MIKAKO728

【フレデリック・ヴィエノ(ピアノ)】
1973年、フランスのグレイ市で生まれる。リヨン国立高等音楽院ジャズピアノ科の金メダル受賞後、ブルゴーニュジャズコンクールで優勝。 エレクトロニック・ミュージック・グループ「Monsieur Charles」のメンバーとして、録音やライヴ活動を行う傍ら、ジャズシーンでは、 フランスのジャズアーティストのFrançois Théberge、Lionel Belmondo、 Tony Pagano、Eric Prostなどと共演する。 2004年より来日し、ライヴ演奏、イベント出演、テレビコマーシャル録音、教育活動など、様々なミュージック・シーンで活動。 クレモンティーヌ、Catia Werneck、アイス・サランユー、青木カレン、コモブチキイチロウ、MALTA、Patrick Nugier、など、 ジャズ、シャンソン、ボサノヴァ、エレクトロニカなど、幅広い分野のアーティストと様々な演奏活動を行っている。 2005年のNHK教育テレビ番組「フランス語会話」ではレギュラーおよび音楽コーナー担当で出演。翌年の同番組では、オープニングとエンディング音楽も手掛けた。


<プログラム>

・バラ色の人生 (ルイ・グリェーミ)
・サン トワ マミー (サルバトーレ・アダモ)
・さくらんぼの実る頃 (アントワーヌ・ルナール)
・枯葉 (ジョゼフ・コズマ)
・マイ ウェイ (クロード・フランソワ)
・ラストダンスは私に (モート・シューマン)
・愛の讃歌 (マルグリット・モノー)

・アンコール:オー・シャンゼリゼ


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。