• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第112回 2014/7/16(wed)
『ハノーファーで研鑽を積んだピティナ・グランプリのゴールデン・デュオ!』

【尾崎有飛(ピアノ)】
1989年生まれ。7才より江口文子氏に師事。現在ドイツに留学中、アリエ・ヴァルディ氏に師事。 第10回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)Bカテゴリー第1位及びEMCY賞受賞、第5回国際フランツ・リストピアノコンクール(ドイツ)ディプロマ賞受賞、第8回フランツ・リスト国際ピアノコンクール」(オランダ)にてThe Henk de By Incentive Prize (若手最優秀賞)受賞、第7回浜松国際ピアノコンクール」奨励賞受賞。ピティナ・ピアノ・コンペティション全国決勝大会E級金賞、G級銀賞、特級グランプリ(併せて文部科学大臣賞、讀賣新聞社賞、王子賞、聖徳大学川並賞、東京シティ・フィル賞、ミキモト賞受賞)等、数々のコンクールで受賞。千葉市芸術文化新人賞受賞。 日本・ドイツ・イタリア各地でのソロリサイタルをはじめ、幅広い演奏活動を行っている。 オーヴェル・シュル・オワーズ国際音楽祭(フランス)、EUコンサートFestival Bled(スロヴェニア)にゲスト出演、ブドリオフェスティバル20周年記念演奏会(イタリア)・ミュージックセントラル音楽祭(オーストリア)にてソロリサイタル開催。NHK「ようこそ!ピアノのワンダーランドへ」、テレビ朝日系「題名のない音楽会21」等に出演。また、オーケストラとの共演も多く、これまでに東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪センチュリー交響楽団、バーデンバーデン管弦楽団、PMFチェンバーオーケストラ等と共演。2012年には、ワレリー・オブジャニコフ指揮、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と東京バレエ団チャイコフスキー記念「ニジンスキー・ガラ」にて「ペトルーシュカ」を共演している。 これまでに国内各地、ドイツ、イタリア、フランス、イギリス、スロヴェニア、オ-ストリア、アメリカ等で数多くの演奏会を行う。 

【佐藤圭奈(ピアノ)】
埼玉県出身。3歳よりピアノを始める。特待奨学生として、東京音楽大学付属高校を経て同大学ピアノ演奏家コース卒業。その後渡独し、野村国際文化財団奨学生、文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ・ハノーファー音楽演劇メディア大学ソリスト課程修了、ドイツ国家演奏家資格取得。これまでに加藤一郎、加藤恭子、播本枝未子、倉沢仁子、マッティ・ラエカリオ、マルクス・グローの各氏に師事。 第7回埼玉ピアノコンクール金賞。第4回かずさアカデミア音楽コンクール第2位。第73回日本音楽コンクール入選。第3回アマデオ賞国際ピアノコンクール(ドイツ)第3位、モーツァルト特別賞。第32回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、併せて文部科学大臣賞、東京シティ・フィル賞、ミキモト賞、王子賞、聖徳大学川並賞、讀賣新聞社賞の各賞を受賞。第13回ルチアーノ・ガンテ国際ピアノコンクールショパン賞、他特別賞(イタリア)。第3回香港国際ピアノコンクール(香港)第2位。他国内外のコンクールにて多数入選、入賞を果たす。 これまでに、飯森範親、高関健、ケン・シェ、飯守泰次郎、ウラディーミル・アシュケナージの各氏、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京フィルハーモニー交響楽団、東京ニューシティ管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、香港フィルハーモニックオーケストラ等と共演。国内はもとより、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダにて、ソロリサイタルや室内楽、器楽伴奏等で演奏会に多数出演し、好評を得る。近年では、ピティナ主催「学校クラスコンサート」に定期出演し、各地の小学校にてコンサートを行うなど、活動の幅を広げている。
★公式サイト http://www.keinasato.com/


<プログラム>

・ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ “ロシアの踊り”
・メンデルスゾーン:真夏の夜の夢 “序曲”
・ブラームス:交響曲第2番 第3、4楽章
<アンコール>
・メンデルスゾーン:真夏の夜の夢 “結婚行進曲”


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。