• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第128回 2015/11/18(wed)
『ブラジルからの音楽の風~フルートと尺八~』

【シェン・響盟・リベイロ(フルート・尺八)】
ブラジル、サン・パウロ州出身。サン・パウロ市立音楽学院でフルートを学び、 サン・パウロ州立ジュニア・オーケストラや市立ジュニア・オーケストラの主席フルーティストとして活躍。 1985、86年にはオーケストラ委員会委員長を務める。 南米音楽祭(アルゼンチン)、カンポス・ド・ジョルダン冬の音楽祭(ブラジル)、国際 フルートセミナー(スイス)、Aurele Nicolet(フランス)、James Galway(アイルランド)などのマスタークラスに参加。 日本の伝統文化と日本人の心を深く理解するため、1987年に来日。 1988年、東京芸術大学に籍を置き、尺八を後の人間国宝 故山口五郎氏のもとで学ぶ。 フルーティストとして1984年にサン・パウロでデビューして以来、ブラジル、日本をはじめ 世界各地で数々のコンサート、リサイタルを行う。1999年皇居にて天皇・皇后両陛下の御前で演奏。 また、日本やブラジルのテレビ、ラジオ番組にも出演。その他、NHKの「みんなのうた」、 テレビドラマのテーマソングやコマーシャルのバックミュージック制作演奏等を手掛ける。 ジャンルを超えて様々なアーティストのレコーディングにも参加し、レパートリーはクラシック音楽にとどまらずポピュラー音楽や邦楽と幅広い。 現在ブラジルで演奏者としてはもちろんのこと、Estúdio Salaviva- Espaço Cachuera! (ホール、スタジオ)にてプロデューサーとしても活躍中。

2008年、尺八との出会いを語るドキュメンタリー「Bambu Rei(竹の世界)」を国際交流基金より発表。ブラジル日本移民百周年記念コンサートにて演奏。 2009年3月、在サンパウロ日本国総領事館主催「尺八レクチャーとコンサート」、5月には国際交流基金主催「尺八マスタークラスとコンサート」を行う。 6月、駐日ブラジル大使館にて「Bambu Rei(竹の世界)」を上映、演奏。 2011年、尺八・フルート、箏、三弦・アコーディオンによる 「トリオ神楽坂」としてブラジル、ボリビア、アルゼンチンにてコンサートを行う。 2012年2月、カルロス・ゴメス文化勲章受賞。5月、国際尺八フェスティバルin京都に参加、演奏。 2013年3月、ブラジル邦楽会会長に就任。11月、琴古流尺八竹盟社師範を取得。竹号を響盟と許される。

CD 「ピシンギーニャ作品集」「Singing On The Flute」「ア・カペラ」「ア・カペラ II」「Brazilian Music for the Shakuhachi」「Peregrinatio~巡礼~」「JAPAN」

【たしまみちを(ギター)】
東京生まれ、ギタリスト。 ギター・デュオ・グ ループ『ドゥーズ・コルデ』で活躍中。海外ミュージシャンとの共演も多く、エヴァンドロ、ネルソン・サルジェント、デオ・ヒアン、シェン・ヒベイロ、エン ヒキ・カゼスなどのブラジル音楽アーティストとのツアー、レコーディング、各メディアなどに出演。また、ブラジルの伝統音楽“ショーロ”のグループ「ホー ザ・ホーシャ」「ランサ・ペルフーミ」のメンバーでもあり独自なスタイルを築いている。 更には「沢田知可子」「米良美一」「ピーター」「秋元順子」他、国内外アーチストのアレンジ、サポート、映画音楽なども多彩に手がけている。ギター教本や曲集、音楽誌の執筆も数多く、幅広いジャンルで活躍中。
★公式サイト http://douzecordes.at.webry.info/


<プログラム>

・春の海
・Amor em Paz (平和な愛), Garota de Ipanema (イパネマの娘)
・Vou vivendo
・Rosa
・Natureza
・Sonoroso
・Tico Tico no Fuba

<アンコール>

・ラ・グローリア

 


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。