• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第129回 2015/12/16(wed)
『デュオ・ポエジー ノエルコンサート』

【作田聖美(サクソフォン)】
東京藝術大学音楽学部器楽科サクソフォン専攻を卒業。第3回ルーマニア国際音楽コンクール、管楽器部門にて第1位受賞。「FIAT」&「UNITED ARROWS」のWEBショートフィルムにサクソフォン奏者役で出演。井上道義(いのうえ みちよし)氏指揮オーケストラアンサンブル金沢等との共演を始め、ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日音楽祭」等に出演するなど、ソリスト、室内楽を中心に国内主要オーケストラの客演奏者として幅広い演奏活動を展開している。
★公式サイト http://kiyomisax.jimdo.com/

【石川悠子(ピアノ)】
4歳よりピアノを始める。翌年に渡米、幼少よりピアノとアンサンブルを同時に学ぶ。シカゴ交響楽団協奏曲コンクールにて特別賞受賞(10歳)。帰国後、白百合学園を経て東京音楽大学卒業。再び渡米し2003年、米国ノースウェスタン大学音楽学部ピアノ演奏科修士課程を首席で修了。在学中バリトン歌手シェリル・ミルンズ門下の専属伴奏者を務める。 セヴュー・イサック奨学金コンクール第2位。第13回コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格、優秀賞受賞。第31回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞及び審査員特別賞を受賞。メナヘム・プレスラーのマスタークラスを受講。 今までロックポート室内楽音楽祭、ニュー・オーリンズ音楽祭、ボードウィン国際室内楽音楽祭、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」熱狂の日音楽祭周辺コンサート等に出演、アンサンブルの研鑽を積む。2006年にはコロラド州アスペン音楽祭の公式伴奏者(器楽)を務め、数々の著名演奏家と共演。シカゴでのソロ・リサイタルを始め、国内外でのコンサート出演・共演多数。 2010年第11回日本アンサンブルコンクール弦楽ピアノデュオ部門にて優秀演奏者賞、及び全音楽譜出版社賞を受賞。 現在は神楽坂のアグネスホテルコンサートで定期的に出演する他、2008年5月より東京・丸の内ビルにて「丸ビル35コンサートアンサンブル・シリーズ」のプロデュース及び演奏を毎月担当している。 演奏活動以外では、社団法人全日本ピアノ指導者協会にて「ピティナ・ピアノ伴奏者紹介」 (ピアノ伴奏者派遣サービス) 発足及びコーディネーター、同協会連載コラム「アンサンブル力を鍛える!--理想のパートナーシップ」の監修など、ピアノ側からのアンサンブル推進活動も積極的に行っている。 これまでにピアノを勝郁子、竹尾聆子、故レナード・ホカンソン、アラン・チョウ、室内楽をリタ・スローン、ベティ・ブッケリー(シカゴ・リリックオペラ)、パシフィカSQ、フェルメールSQのメンバー、パイプオルガンをマーガレット・ケンパーの各氏に師事。 現在フリーのアンサンブル・ピアニストとして幅広く活動。
★公式ブログ http://www.enharmonicmodulation.cocolog-nifty.com/


<プログラム>

・オーホーリーナイト:アドルフ・アダン
・アヴェマリア :シューベルト
・抒情小曲集 第10集より:エドヴァルド・グリーグ
・そりすべり:ルロイ・アンダーソン
・エストレリータ:マヌエル・ポンセ
・赤鼻のトナカイ:ジョニー・マークス
・ザ クリスマス ソング:メル・トーメ

<アンコール>

・めぐり逢い:アンドレ・ギャ二オン


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。