• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第131回 2016/2/17(wed)
『次世代を担う若きチェロ奏者!彩のピアノとともに』

【伊藤悠貴(チェロ)】
1989年東京生まれ、15歳よりロンドン在住。2006年ヤニグロ国際チェロコンクール優勝、08年日本音楽コンクール第2位・聴衆賞、09年パリFLAME音楽コンクール優勝後、21歳で欧州の登竜門ブラームス国際コンクール、および英国の最高峰ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで日本人初優勝、名門フィルハーモニア管弦楽団定期にてデビュー。ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホール、ロイヤル・アルバート・ホール、英国王室エドワード王子私邸御前演奏をはじめ、パリ、ローマ、ザルツブルク、クロアチア全国ツアーなど欧州各地や韓国(テジョン)でソロリサイタル。12年難関として知られるYCA欧州オーディションにて優勝、翌年YCA東京室内楽フェスティバルへの出演をきっかけに14年CHANELアーティストに選ばれ、国内での活動も本格化。英BBCやNHK-FMをはじめメディア出演も多数。デビューアルバム「ラフマニノフ・チェロ全曲集」は世界的音楽誌『ストラッド』特薦盤、『レコード芸術』海外盤推薦盤ほか、欧州、米国でも高い評価を受けている。 倉田澄子、A.ボヤルスキー、D.ゲリンガス各氏に師事。11年英国王立音楽大学首席卒業。14年パリ・FLAME音楽コンクールの審査員も務める。
★公式サイト http://www.yukiitocello.com/

【小林侑奈(ピアノ)】
山梨市出身。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業、同大学卒業演奏会に出演。 PTNAピアノコンペティションにおいて金賞、銀賞、審査員特別賞等を受賞。’11年カミロトーニ国際音楽コンクール(伊)カテゴリーE第1位、’13年ルチアーノ・ルチアーニ国際音楽コンクール(伊)最高位を受賞する等、国内外のコンクールで多数入賞。 音楽評論家・真嶋雄大氏によるクラシック音楽講座、㈱島村楽器主催アフタヌーンコンサート等に出演。ふじのくに交響楽団(静岡交響楽団)と「皇帝」を協演。 またショパン音楽祭(伊)、イスキア島(伊)に招かれソロリサイタルを開催。 2013年度CHANEL Pygmalion Daysアーティスト。 これまでに長沢あけみ、田崎悦子、黒田亜樹、ブルーノ・メッツェーナ、オラーツィオ・ショルティーノの各氏に師事。 現在、日本及びイタリアにて、ソリスト、室内楽奏者として活動している。
★公式ブログ http://ameblo.jp/dolcefelicevivace/


<プログラム~ロマンティック・ラフマニノフ~>

・チェロとピアノのための2つの小品 op.2
・メロディ ホ長調 op.3-3
・ロマンス ヘ短調
・前奏曲 ト長調 op.23-10
・ヴォカリーズ op.34-14
・春の洪水 (伊藤悠貴 編) op.14-11


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。