• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第133回 2016/4/20(wed)
『ウィーンの新鋭ヴァイオリニストと、経験豊かなピアノの名手が共演!』

【中村太地(ヴァイオリン)】
9歳で九州交響楽団とオーケストラ初共演。 また権威ある国際コンクールにおいて第22回ブラームス国際コンクール第3位, 第8回アラム・ハチャトリアン国際音楽コンクール第3位,第5回若い音楽 家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール入賞,第7回フリッツ・クライスラー国際コンクール特別賞などの成績を収める他,ネディヤルカ・シメオノ ヴァ国際コンクール第1位,成都光亚国際コンクール2015(中国)第3位などその他国際コンクール多数入賞し,ネディヤルカ・シメオノヴァ国際コンクー ル優勝後には審査委員長A.スタンコフ氏にその才能を認められ,直後にソフィアフィルハーモニー管弦楽団とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を共演。 またクフモ室内楽音楽祭(フィンランド)やアレグロ・ヴィーヴォ音楽祭(オーストリア)にて優秀演奏者賞を受賞。ガラコンサートの模様はORF(オーストリア国営放送)にて放送され,好評を博す。 また,これまでに九州交響楽団,名古屋フィルハーモニー管弦楽団,サンクトペテルブルク交響楽団,EURO・SFK交響楽団,クラーゲンフルトフィルハーモニー管弦楽団,ソフィア祝祭管弦楽団,ソフィアフィルハーモニー管弦楽団など多数のオーケストラと共演。 これまでに西和田ゆう氏,アナスタシア・チェボタリョーワ氏,堀正文氏,ウィーン国立音楽大学にてミヒャエル・フリッシェンシュラガー氏,エドワード・チェンコフスキー氏に師事。
★公式ブログ http://ameblo.jp/daichi-nakamura/

【碓井俊樹(ピアノ)】
東京藝術大学付属高校、東京藝術大学を経て、ザルツブルク・モーツァルテウム芸術大学で研鑽を積む。渡辺 泉、武田 宏子、岩崎 淑、植田 克己、カール・ハインツ・ケマリング、アヴォ・クユムジャンの各氏に師事。 ヴィオッティ国際音楽コンクール(イタリア・ヴァルセジア)、オランダ・ミュージックセッション入賞、カントゥ国際音楽コンクール(イタリア)にて優勝。 オランダ・ミュージック・セッションでは最も優れた現代曲の演奏者に贈られるドネムス演奏賞を受賞。また2006年ウィーン現代前衛芸術団体''TAMAMU''より現代芸術特別賞を贈られる。フランスの作曲家ヴァンサン・ダンディのピアノ協奏曲日本初演をする。この他、各国大使館での特別演奏や2001年よりシリア共和国/パレスチナ難民キャンプにて国連の支援を受けてボランティア演奏会も開催している。ウクライナ/キエフ国立フィルハーモニー管弦楽団、ルーマニア/バカウフィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団をはじめ多くのオーケストラと共演、リサイタルや音楽祭を通じて世界的な巨匠とも数多く共演している。2003年よりウィーンにも居を構えここを拠点にヨーロッパを中心に演奏活動も行う。各国で開催される国際音楽祭への出演、国際音楽コンクールの審査員を務めるなど多方面にて精力的に活動。これまでに演奏し友好を深めた国・地域は、30カ国以上にのぼる。北はアイスランドから南は南極大陸まで渡航している。世界各国を舞台に演奏活動を繰り広げ、人々との交流を通じて信頼を深めるなか精力的に芸術文化の向上を図っている。 一般社団法人 横浜シンフォニエッタ 代表理事/ゼネラルマ ネージャー、日本香港音楽協会理事長(香港)、尚美学園大学、同大学院客員准教授。
★公式HP http://toshikiusui.com/


<プログラム>

・モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調 K.301 (293a)
・モンティ:チャールダッシュ
・ドヴォルザーク:ロマンティックな4つの小品 作品75より“アレグロ・モデラート”
・P.サラサーテ:カルメン幻想曲 作品25

<アンコール>
・エルガー:愛の挨拶


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。