• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第146回 2017/5/17(wed)
『日本で活躍する、ネパール出身のシタール奏者!』

【サワン・ジョシ(シタール)】
1977年ネパール、カトマンズに生まれる。14歳よりシタールを学び、インド・ネパール古典音楽を習得。98年ネパール全国古典楽器コンクールにて第1位。 2000年に来日後、Fuji Rock Festivalなど に出演し聴衆を魅了。2004年東京藝術大学音楽研究科に入学し、南アジア音楽文化の専門的な研究を始め、2010年に博士号取得。 2013年より東京芸術大学で楽理科非常勤講師としてシタール奏法の指導に携わっている。ソロアルバムとして2003年に「Swotantra」、2014年に[Hot Spice]を発表。 一方、NHKラジオ数回、NHKBS1「エルムンド」などにも出演。 現在、日本各地で様々なジャンルの音楽との融合を試みた演奏活動の傍ら、大学・公的機関での講演などを通じて日本・ネパールの文化交流の架け橋として活躍している。
★公式ホームページ http://sawanjoshi.wix.com/sitar

【野崎洋一(ピアノ)】
東京都出身。ピアノ、キーボード奏者。作・編曲家。 幼少の頃からピアノを始め、1989年、栗原良次のサポートメンバーとしてプロデビュー。 以後、松田聖子、上妻宏光、沢田研二、石井竜也、宗次郎、近藤真彦、岡村孝子、D-51、内田有紀、森口博子、石川よしひろ等、第一線で活躍するアーティストのステージを数多くサポート。 また、レコーディングやセッションライブにも参加、厚い信頼を集めている。 最近では新人アーティストのプロデュースも積極的に行うなど、活動の場を広げている。 更に、上妻宏光の世界ツアーではスペインにも同行しフラメンコライブハウスでのセッションも経験。沖仁、チェンミン、などとも共演。


<プログラム>

・チャンバ Chyangba (ネパール民謡)
・エントレ・ドス・アグアス Entre Dos Aguas (パコ・デ・ルシア)
・イマジン (ジョン・レノン)
・ノルウェーの森 (レノンー=マッカートニー)
・竹田の子守唄 (日本民謡)

<アンコール>
・HOT SPICE (サワン・ジョシ)


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。