×

お電話でのお問い合わせ

tel.03-3267-5505

メールでのお問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ

tel.03-3267-5632

>営業時間のご案内

メールでのお問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ

tel.03-3267-5548

受付 10:00~19:00

メールでのお問い合わせ

PDFダウンロード

お電話でのご予約・お問い合わせ

tel.03-3267-5543

ウエディングデスク直通 受付 10:00~19:00(火曜定休)

お電話でのご予約・お問い合わせ

ヴィー・リトリート

tel.03-3267-5524

受付 11:00~19:30(木曜定休)

メールでのお問い合わせ

Event

イベント

イベント

Concert

コンサート

Lunch Time Concert

ランチタイムコンサート

アグネスホテルがお贈りする午後のひととき

【時間】12:30~13:00(開場12:00) ※途中入退場は曲間のみ可
【会場】B1F アグネスホール
【主催・お問い合わせ】アグネスホテル東京(ランチタイムコンサート事務局
TEL : 03-3267-5548
【企画】東音企画(アグネスランチタイムコンサート係)
TEL : 03-3944-1581
【後援】社団法人全日本ピアノ指導者協会

※お席につきましては、開場から先着順での自由席となります。

※ご来場者多数の場合はお立見、または入場を制限する場合もございますので予めご了承ください。

※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

※演奏中無断での撮影・録音、およびご飲食はお断りしております。

※未就学児童(乳幼児)のご入場不可とさせていただきます。

第179回 2020/2/19(wed)『2本のサクソフォーンとピアノの煌めく共演!』
【椿義治(サクソフォーン)】
神奈川県出身。エリザベト音楽大学を経て、同大学院音楽研究科修士課程を修了。卒業演奏会、日本サクソフォン協会主催「第4回新人演奏会」をはじめ他多数出演。これまでにサクソフォンを宮田麻美、宗貞啓二の各氏に、室内楽を宗貞啓二、大森義基の各氏に師事。現在、ソロ、室内楽を中心に幅広く演奏活動をおこなう傍ら、後進の指導にあたる。ギタリスト大坪純平とのデュオ「Travessia」、極小編成吹奏楽団「シュピール室内合奏団」各メンバー。横浜市立戸塚高等学校音楽コース特別非常勤講師。
 【公式ホームページ】
 
【鹿蔵雄介(サクソフォーン)】
東京都江戸川区出身。私立獨協高等学校、洗足学園音楽大学卒業。同大学音楽専攻科修了。第23回江戸川区新人オーディションに合格。同披露演奏会に出演。 第38回東京国際芸術協会新人オーディション室内楽部門にて合格、奨励賞を受賞。同披露演奏会に出演。第9回日本アンサンブルコンクールにて入賞。 PaSt Saxophone Ensemble、Marimba&Saxophone Duo『Respirer(レスピレ)』メンバー。 これまでにサクソフォーンを遠藤朱実、鈴木英之、池上政人、冨岡和男の各氏に、室内学を二宮和弘、遠藤朱実、中村祐子の各氏に師事。 現在は演奏活動の他、演奏会のマネージメント業務や編曲といった分野でも活動している。
【大貫夏奈(ピアノ)】
横浜市出身。神奈川県立希望ヶ丘高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院修士課程修了。ペスカーラ音楽院(伊)高等課程修了。 黒田亜樹、倉澤仁子、播本枝未子各氏に師事。ピティナピアノコンペティションB級、E級、G級にて全国決勝大会入選。 TODI国際音楽コンクール(伊)コンチェルト部門最高位。SPOLETO市杯国際音楽コンクール(伊)カテゴリーF第一位。横浜市緑区民音楽祭主催コンサートにて、作曲家青島広志氏プロデュース公演に出演。 ソリストとしてN響メンバーをはじめとするハマのJACKオーケストラと共演。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭等多数出演。 ローマ日本文化会館(伊)、TODI音楽祭(伊)への出演等、日本及びイタリアにて、ソロ・室内楽奏者として活動する傍ら、AKB48ミュージックビデオでのレコーディング、劇団青年座本公演〝明日〟にてピアノを弾く女学生役として演奏する等、ジャンルを問わない活動を行っている。
 
<予定曲目>
※未定
第180回 2020/3/18(wed)『亀井聖矢&ポローニア・クァルテット 若きグランプリたちの共演!』
【亀井聖矢(ピアノ)】
2001年生まれ。第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ及び聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞、第88回日本音楽コンクールピアノ部門第1位および岩谷賞(聴衆賞)、増沢賞、野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞、第17回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA中学生部門アジア大会金賞及びソリスト賞、第71回全日本学生音楽コンクール高校の部第1位及び横浜市民賞(聴衆賞)、野村賞、井口愛子賞、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞、第9回福田靖子賞、第6回アリオン桐朋音楽賞、他受賞。 これまでに、青木真由子氏、杉浦日出夫氏、現在、上野久子氏、岡本美智子氏、長谷正一氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学。現在桐朋学園大学在学中。
 
【ポローニア・クァルテット(弦楽四重奏)】
〇東 亮汰(第1ヴァイオリン )
〇岸 菜月(第2ヴァイオリン )
〇堀内優里(ヴィオラ)
〇小林未歩(チェロ)

桐朋学園大学並びに女子高等学校音楽科に在学する4名で2016年に結成。学内の成績優秀者による第100回、第101回室内楽演奏会に出演。 桐朋学園大学の入学式・卒業式などで式辞演奏を行う学校を代表するクァルテットとして活躍。 桐朋学園大学・梅津学長の著書がドイツで翻訳・刊行された祝賀会で行ったゲスト演奏は、会場に集まった音楽関係者(ホール主催者、マネージャー、批評家、指揮者、大学教授等々) に絶賛され、大きな話題を呼んだ。これまでヴァルフリート・シュトレーレ、池田菊衛、佐々木亮、塩貝みつる各氏に指導を受ける。磯村和英、山崎伸子各氏に師事。 結成以来「クァルテット・ドゥ・レーヌ」として活動してきたが、このほど学長より「ポローニア・クァルテット」と命名され、活動している。
 
<予定曲目>
※未定