• English
  • Franch
  • アクセス

ホテルイベント

第164回 2018/11/21(wed)
『次代を担うアーティストたち!』

【高宮城 凌(ヴァイオリン)】
4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。第56.60回全日本学生音楽コンクール福岡大会 第1位。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会 第3位。 いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。第15回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにてグランプリを受賞。 桐朋学園大学Student's Concert、室内楽演奏会、卒業演奏会に出演。プロジェクトQ第10章に参加。第12回東京音楽コンクール入選。 これまでに、マルメ交響楽団、琉球交響楽団、群馬交響楽団と共演。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。 室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、徳永二男、堤剛、山崎伸子、磯村和英、池田菊衛、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。 サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。クァルテット・ソレイユ、東京シティフィルハーモニック管弦楽団ヴァイオリン奏者。

【古海行子(ピアノ)】
1998年生まれ。6歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、2009年C級金賞、2012年Jr.G級入選、2016年G級金賞、 併せて東京都知事賞、洗足学園前田賞、ヒノキ賞、コンチェルトB部門第1位、2018年特級銅賞、併せて聴衆賞受賞。 2015年福田靖子賞選考会にて福田靖子賞(第1位)受賞。2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。 2017年かながわ音楽コンクールピアノ部門第2位。2018年第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝、併せて委嘱作品演奏者賞、 香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞を受賞。平成28年度海老名市文化大賞。 これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団等と共演。 日本各地はもとよりイタリア、ポーランド、アメリカなどで数多くのコンサートに出演。現在、昭和音楽大学3年、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。 江口文子氏に師事。


<プログラム>

・バルトーク:ルーマニア民族舞曲
・チャイコフスキー:メロディー
・シューベルト:みつばち
・グリーグ:ソナタ3 2mov.
・チャイコフスキー:ワルツスケルツォ

<アンコール>
・パラディス:シチリアーノ


スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。